日本経済新聞 平成15年5月

EC管理ソフト注文・発送を統合
http://www.genesis-ec.com/
インターネットのホームページ作成などを手がけるシーポイント(静岡県浜松市、野澤浩樹社長)は インターネットショップを運営するナチュラム(大阪市、中島成浩社長)と共同で電子商取引(EC)の管理ソフトを開発した。 外部の企業と販売委託契約を結んでおり、初年度は二億円の売り上げを目指す。
新ソフトの特徴は客の注文や決済などフロントヤードのデータと、商品や顧客、 発送などバックヤードのデータを統合して管理する店。 従来はフロントとバックのデータ管理が別々で、注文データをもとに手作業で受注データを入力するケースが多かった。
大規模EC向けはサーバーとソフト、カスタマーイズ費用などを含め二千万円前後、ASPサービスは月々5万円前後になる見通し。 六月から本格的に発売する。
同社が弱った販売力を補うため、ソフトウエア開発を手がけるジェイエムネット(福岡市、植木一夫社長)と販売委託契約を結んだ。 ジェイエムネット経由での販売を強化する。