TOP > メディア掲載記事 > 静岡新聞 H23.01.06

メディア掲載記事

浜松発「はちみつパン」 マルト神戸屋が販売

浜松発「はちみつパン」 マルト神戸屋が販売

浜松市東区のマルト神戸屋が、浜松発「はちみつパン」を発売した。地域ブログサイトを運営するシーポイント(同市中区)の「ブログを生かして地産地消の商品を作りたい」との提案に応じ、市内4社の連携で商品化にこぎつけた。

リンゴとスポンジケーキ入りの「ハニーアップルパイ」(150円)と、ロールパンの「ハニーサンドマーガリン」(120円)。昨年からシーポイントとともに計画を進めた浜松エフエム放送(FMHaro!、同市中区)がハチミツ専門店「長坂養蜂場」(同市北区)に呼び掛け、主力商品「二代目のはちみつ」の提供を受けた。

同はちみつは粘り気が少なく「パンから流れ出て使いにくかった」(マルト神戸屋)がスポンジケーキに染み込ませるなどの工夫や試行錯誤を経て、11月上旬に完成した。

シーポイントは11月下旬、グルメの記載が多い県西部のブロガー14人を招いて試食会を開いた。マルト神戸屋はブロガーの声を取り入れて、さらなる改良を加えている。

販売目標は600万円で、3月末までの販売を予定している。県西部を中心に各地の食品スーパーなどに並んでいる。

このページの先頭にもどる