TOP > メディア掲載記事 > 琉球新聞 H21.11.24

メディア掲載記事

ブログ会員の交流促す

記事サムネイル
シーポイントが開設する企業支援施設のイメージ図。カフェも併設する

サイト運営会社が企業支援施設 来年3月浦添
商品展示など

沖縄情報を発信するインターネットサイト「てぃーだブログ」を運営するシーポイント(静岡、野澤浩樹社長)は、ネットと連動してブログ会員企業間の交流を促し、企業の販路拡大などを支援する施設「てぃーだスクエア」を来年3月に浦添市牧港に開設する。

場所は旧モスバーガー店舗だった空き施設。浦添市西洲にある沖縄支店を年内に施設の2階部分に移し、1階に新たな拠点となる「スクエア」を設ける。

スクエアにはブログの会員企業が開発した商品を展示する。来店した他の会員らにはそのサンプルを配布し、ブログなどで告知してもらう。アンケートも実施し、マーケティング情報として活用してもらう仕組みだ。

スペースは会員企業にも貸し出し、事業の発表や交流の場として利用を呼び掛ける。スクエアの会員制度も導入するが、併設するカフェは一般も利用でき、セミナーや個別相談会、一般向けのカルチャー講座なども計画している。

同社によると「てぃーだブログ」は現在会員数が4万4千、月間アクセス数は約8,900万ページビュー(閲覧回数)とブログのポータル(玄関口)サイトで県内最大となっている。スクエア計画については同社は「ビジネスの発展に広く活用してもらい、県経済の活性化に寄与したい」としている。

このページの先頭にもどる