TOP > メディア掲載記事 > 沖縄タイムス H21.11.20

メディア掲載記事

ビジネス支援の施設計画

記事サムネイル

シーポイント 来年3月開設 てぃーだブログと連動

シーポイント(静岡県、野澤浩樹代表取締役)は18日、同社が運営する沖縄最大のブログポータルサイト「てぃーだブログ」と連動したビジネス支援施設「てぃーだスクエア」を来年3月に浦添市牧港でオープンすると発表した。

新商品サンプルの配布やブログ執筆者対象の会見スペース提供などのサービスを行う。同社では「ネット上のブログと施設を連動させ、県内企業の情報発信の拠点としていきたい」としている。

施設は2階建てで、延べ床面積は394平方メートル。ファストフードの店舗跡を活用する。

施設内で提供するサービスは、試供品などサンプル商材を配布しアンケート取得が可能な「てぃーだサンプル」、商品ランキングの調査と販売を行う「てぃーだランキング」、商品やサービスの情報を配信する「てぃーだプレスリリース」など。プロモーションサービスの利用価格は約10万円を予定している。

施設内にはセミナールームを設けて専門家によるビジネス講座などを開くほか、一般客も入店できるカフェスペースも併設する。

沖縄での運用状況を見ながら、将来的に北海道や東京、大阪、福岡など全国46エリアで稼働している地域ブログサービスでも同様のビジネスモデルを展開する予定。

同社は「施設のオープンを機に、ネットと実社会を結び、ビジネスや生活を豊かにし県経済の活性化に貢献したい」としている。

このページの先頭にもどる