TOP > メディア掲載記事 > 東京IT新聞 H20.04.22

メディア掲載記事

カフェテリア方式で提供 サービス構成自由に

記事サムネイル

 株式会社シーポイント(静岡・浜松、野澤浩樹代表取締役)は、 同社の共有サーバサービス「Drive Network(ドライブネットワーク)」を全面リニューアルし、 「カフェテリア・スタイル」で自由にサービスが選べる「ビジネスセレクト」の提供を開始した。
 ビジネスセレクトでは、従来のコース選択の概念をなくし、サービス利用に必須な基本構成をブロック化。 ユーザの利用目的などに応じて自由にサービス設定や構築を可能とするもの。
 ブロック化される基本構成は、ディスク容量やマルチドメイン、データ転送量、SSL証明書から成る。 それぞれ複数の選択肢から自由に選択して組み合わせることを可能とした。 四つのブロック以外のウイルスチェックや迷惑メールフィルタ、アクセスログ解析などの機能面は、従来通り標準装備としている。

 例えば「ディスク容量1GB」(月額1,050円)「1ドメイン」(同1,050円) 「共有SSL」(同0円)の最小構成を選択した場合の月額は2,100円といった形になる。
 現在、新サービス開始を記念し、初期費用(10,500円)が無料となるキャンペーンを5月31日まで実施している。

このページの先頭にもどる