TOP > メディア掲載記事 > 静岡新聞 H20.01.18

メディア掲載記事

ブログ戦略紹介 浜松・静新21世紀ビジネス塾

記事サムネイル

 独自の技術や経営戦略で躍進する県西部の企業トップを講師に招く 「静新21世紀ビジネス塾」(静岡新聞社・静岡放送、21世紀倶楽部主催、 浜松商工会議所、浜松青年会議所、浜松経済クラブ後援)の 第4回講座が17日夜、浜松市中区旭町のプレスタワーで開かれた。

100人の参加者を前に、ネットビジネスのシーポイント(浜松市中区)の 野澤浩樹社長が「ブログの仕掛け人 次の一手は」のテーマで講演した。

 シーポイントの特徴は地域や趣味などカテゴリーを絞ったブログのシステムを全国40カ所で提供している点。 野澤社長は沖縄県に拠点をつくり同県でアクセス数が1位のブログを運営している事例を挙げ、 「市場は自分でつくるもの。だれもやっていない分野は競合がない。 人材は場を与え、ゼロから育成する。アンテナを張り、知恵を使うことが 成長につながる」などとビジネスに対する考え方を披露した。

 自身の起業体験と照らしながら「1995年にインターネットに出合い、 このビジネスがやりたくて1人で会社を始めた。今の若い人に選択肢としての『起業』を教えたい」と力を込めた。
 講演後、野澤社長は静岡文化芸術大の坂本光司教授と対談した。 将来展望を熱っぽく語る野澤社長に対し、坂本教授は 「トップの『この仕事が好き』という強い気持ちが原動力と感じた。人を伸ばして会社を伸ばすという姿勢は大いに参考になる」とまとめた。

このページの先頭にもどる