TOP > メディア掲載記事 > 沖縄タイムス H18.08.15

メディア掲載記事

「プライバシーマーク」認証 共同取得業務を開始

記事サムネイル

ソフトウエア開発のシーポイント(野澤浩樹社長)はこのほど、個人情報保護の適切な取り扱いを認証する「プライバシーマーク」の中小企業向け共同取得コンサルティングサービスを始めた。

同社によると、プライバシーマークを取得する場合、200万円以上のコンサルタント費用が掛かっていたが、集合講座形式にすることで、1社当たり60万円(税別)に抑えた。

申請までの期間も通常の約1年を約4ヶ月に短縮する。

プライバシーマークは、個人情報の取り扱いに適切な保護措置を講ずる体制を整備している民間事業者などに、財団法人日本情報処理開発協会が認定する。全国で4696社、県内で19社(7月現在)が取得している。

講座は8月から11月まで。全体講座を5回、個別相談会を2回実施し、11月中の申請を目指す。対象は社員数50人以内の中小企業。申し込み、問い合わせはシーポイントまで。

このページの先頭にもどる