TOP > メディア掲載記事 > 静岡新聞 H18.5.31.

メディア掲載記事

プライバシーマーク取得支援 7月から第2期講座開始

記事サムネイル

システム開発・コンサルティングのシーポイント(浜松市、野澤浩樹社長)は、個人情報保護の第三者認証「プライバシーマーク(Pマーク)」の取得を支援する中小企業向けの集中講座型「らくらくPマーク」の第2期講座を7月から10月にかけ、静岡市内で開く。参加事務所を募っている。

専門スタッフによる5回の集合講座と2回の個別相談で受講開始から4ヶ月後の認証申請を目指す。会場は静岡市産学交流センター。定員は8社まで。料金は1社47万2500円。

3月に開講した第一期は、印刷業、広告業など個人情報を扱う頻度が高い県内企業8社が受講。全社が今月末に終了し、来月中にも認証申請を行う見通しという。

個別では約200万円以上かかるといわれる料金を集合講座化によって低価格にしたのが特徴。半年から1年かかる準備も、3ヶ月まで短縮できるようカリキュラムを編成した。

シーポイントは2004年から、Pマークなど個人情報保護認証取得のコンサルティング事業に参入。本年秋以降は専門スタッフも増強して浜松、沼津でも集合型講座を開き、07年までに県内中小企業約200社への支援を目指す。

このページの先頭にもどる