TOP > メディア掲載記事 > 浜松情報 H18.5.3.

メディア掲載記事

個人情報の取扱いを万全に! 低料金でPマークの取得支援

記事サムネイル

(株)シーポイント(野澤浩樹社長)は、中小企業でも短期間、低料金、効率的にプライバシー(以下Pマーク)を取得するための共同取得コンサルティング「らくらくPマーク」を開始した。

Pマークは個人情報の取り扱いに「適切な保護措置を講ずる体制を整備している」民間事業者に対し、第三者機関(財団法人日本情報処理開発協会)が信頼の証として付与するもの。実際には、日本工業規格JISQ15001「個人情報保護に関するコンプライアンス・プログラムの要求」に適合するかの審査が行われる。

通常、外部コンサルタントを活用した場合、個別指導で200万円以上かかるものを、集合講座形式で行うことにより、1社につき45万3600円(税込)という低価格を実現。また、システムを構築しPマークの申請を行うまでは、自社取得による場合、通常1年半以上かかるところを、4ヶ月でできるように指導する。

プライバシーコンサルティング事業部の佐野憲氏は「導入する一番のメリットは、従業員の個人情報に対しての意識が変わるという点。過去に起きた情報漏えいの事例は、ほとんどが人的要因によるもの。昨年の個人情報保護法施行で、情報管理の重要性が認識されつつあり、今後Pマーク取得を目指す企業は増える傾向にある」と語る。

このページの先頭にもどる