TOP > メディア掲載記事 > 浜松情報 H25.01.01

メディア掲載記事

「はまぞう」が新コンテンツ

家康公由来!? 「遠州産パワーフード」とは?

昨年秋に 7 周年を迎えた、株式会社シーポイント(野澤浩樹社長)が運営する地域ブログポータル「はまぞう」。

既に多くのブロガーにより地域情報の交流のハブ(軸)ともなっている「はまぞう」であるが、昨年末に行われたブロガー達を主体とした「はまぞう忘年会」の場において同社は更に地域に踏み込んだ新コンテンツの開設に取り組むことを発表した。

それは、「遠州産パワーフード」をテーマにした新しいグルメコンテンツ。「食べログ」「ぐるなび」など、既存の全国区のコンテンツとは一線を画し、地域の為の新しいグルメポータルを創造していくもの。

最大の特徴は、従来の様に飲食店のみを紹介するのではなく、そこに関わる生産者、加工業者、食材メーカー等、第一産業〜第三次産業をまとめて紹介。それらを繋いで行く為のポータルサイトとなる点だ。

また、2015年の徳川家康公没後 400 年にも焦点を合わせ、地域の歴史的魅力を活用し、天下統一を果たした徳川家康公が食べ、そのエネルギー源ともなった遠州産の食の魅力を「パワーフード」として発信。IT を効果的に活用し、「地域が外貨を稼ぐ」ための布石としていく。

同社では、今年から開設に向けての準備を進めていくとのこと。

このページの先頭にもどる