TOP > メディア掲載記事 > 浜松情報 H24.10.10

メディア掲載記事

シーポイント主催・テテルビジネスセミナー「空きが出ない!テナントビルの作り方」

店舗も喜ぶ! お客様がドンドン入る集合店舗の集客術
ビルの集客力を高めるデジタルサイネージとは

9 月 25 日、株式会社シーポイント(野澤浩樹社長)は同社が開発し有楽街にも設置されているデジタルサイネージ(電子掲示板)「テテル」を活用したテナント集客の為のセミナーをアクトシティ浜松にて開催した。

「集客」という要素を主眼とし、その延長線上に手段としてデジタルサイネージを考える今回のセミナーでは、まずゲスト講座として、テレビでも紹介された「大船渡屋台村」の立ち上げを担った(株)船井総合研究所・上席コンサルタントの藤崎泰造氏による「お客様がドンドン入る集合店舗の集客術」を開催。

藤崎氏自身が培ってきたノウハウや大船渡屋台村成功の背景を分かり易く披露しつつ、現代の「口コミ」効果としてデジタルサイネージの可能性を紹介した。

続いてシーポイントの佐野憲氏により「ビルの集客力を高めるデジタルサイネージとは」と題した基本講座が実施され、デジタルサイネージ先進国である韓国の実例や、有楽街のテテルの詳細等を解説。特に、リアルタイムの双方向性による多階層のテナント有効性や、デジタルサイネージビジネス自体の将来性等を詳細に説明。来場者の関心を引いていた。

●テテルに関するお問い合わせは、(株)シーポイント:電話 053-478-7111(三浦・太田)まで

このページの先頭にもどる