TOP > メディア掲載記事 > 日本経済新聞 H24.01.11

メディア掲載記事

電子看板事業 否定にやる気

「今年もやりたいことがたくさんあって、体が追いつかない」と笑うのは、インターネット関連事業を手掛けるシーポイント(浜松市)の野澤浩樹社長。まず、昨秋から取り組んでいるデジタルサイネージ(電子看板)事業の育成に重点的に取り組むことを決めたという。

電子看板は有望視されながら、なかなか有効なビジネスモデルが確立されない分野。ただ野澤さんは「集客から市場調査まで、用途は広い」とみる。周囲からは成長性に否定的な声もあるが「最初にダメと言われた方がやる気がわく。足を使って利用者の声を聞き、開発に生かすだけ」と話していた。

このページの先頭にもどる