TOP > メディア掲載記事 > 日本経済新聞 H23.01.21

メディア掲載記事

iPhone用に教育ゲーム 浜松のソフト3社とクラ・ゼミ

ご当地ブログ「はまぞう」フェイスブック連携機能

 静岡県を中心に学習塾を展開するクラ・ゼミ(浜松市)と浜松市内のソフト会社3社は、米アップルの高機能携帯電話「iPhone」用の教育ゲームを開発した。第1弾として、日本地理をテーマに記憶力を試す「記憶列島」を発売した。教育や画像など各社の得意分野を持ち寄り、新しい事業として育てる。

 クラ・ゼミのほか、設計支援ソフトのアルモニコス、教育用ソフトのシーエーアイメディア共同開発、ご当地ブログ「はまぞう」を運営するシーポイントが参加した。価格は700円だが、今月末までは230円で提供する。

 新商品のゲームは3段階に分かれる。まず特産品など3つの単語と、2つの図形を10秒以内に覚える。その後、都道府県のシルエットを見て、その県名をあてるクイズに挑戦する。最後に選択肢のなかから、最初に覚えた単語と図形を選んで記憶力を競う。

 結果に応じ、全国や都道府県別の順位が表示される。「複数の作業を同時並行で進めることで、脳の働きが活性化される」(クラ・ゼミ)ことを狙っている。

 商品開発には、各社の強みを生かした。クラ・ゼミがゲームの内容を考え、アプリは教育ソフトの実績を持つシーエーアイメディア、3次元画像はアルモニコスがそれぞれ担当した。シーポイントはサーバー運用のノウハウを生かし、順位などを管理するデータベースを構築した。

 4社は新事業として、今後もアプリ開発の協力を続ける方針だ。すでに、iPhoneアプリの教育分野で売れ行きが一時はトップになるなど、人気を集めているという。

 

このページの先頭にもどる